ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ
ミズメザクラ

ミズメザクラ

¥0
加工費など金額の内訳についてはこちら

選べるスタイル

木脚 ナチュラル

クラシックな印象で安心感をもたらせてくれる木製脚。2WAY仕様でローテーブルにも使えます。

※木脚はナチュラル/ブラックから選択可能・

鉄脚 ロの字

2つのロの字で天板を支え、テーブルに重厚感と高級感を持たせてくれる特徴的な鉄脚。

※鉄脚はホワイト/シルバー/ブラックから選択可能。

鉄脚 ハの字

すらっとハの字に伸びる細身の脚でテーブル全体をスタイリッシュに魅せる上品な鉄脚。

※鉄脚はホワイト/シルバー/ブラックから選択可能。

鉄脚 シンプル四つ脚

4本の脚で天板を支えるシンプルな鉄脚。脚が四隅に来るため、大人数で使いやすくなります。

※鉄脚はホワイト/シルバー/ブラックから選択可能。

Mizumezakura

ミズメザクラ

ミズメザクラの産地

ミズメザクラは、日本特産の木で。岩手県以南の本州、四国、九州の山に自生しています。蓄積量があまり多い木ではないため、一般的に流通される木ではなく、希少価値の高い木となっています。「サクラ」という名称が付いていますが、樹皮や木目がサクラに似ていることから付けたられた名称で、実際にはカバの木の一種です。

主な用途

ミズメザクラの木材は、重厚で緻密な特性を持ち、主に家具や内装材、工芸品などの製作に使用されます。特に、家具製作においては、テーブル、椅子、キャビネット、食器棚などに利用されます。また、材料が固くて弾力性もあるため、古くはミズメザクラで弓を作ったりして重宝されていました。

色合い

ミズメザクラの木材は、心材と辺材の色の違いがはっきりしています。心材はオレンジがかった色味で、辺材は淡いピンク色もしくは黄色を帯びた白色です。木材が新しい段階では、淡いピンク色が特徴的ですが、経年変化によって徐々に茶褐色に変化します。その結果、木材には温かみのある色合いが生まれ、自然な美しさを醸し出します。

木目

ミズメザクラの木目は、直線的で緻密な特徴を持ちます。木材の繊維は細かく均一であり、美しいストライプ模様が現れます。また、木目の模様は個体によって異なり、木材の表面には特徴的な模様や細かな点々が現れることもあります。これらの特徴的な木目が、ミズメザクラの木材に独自の風合いを与えます。

手触り

ミズメザクラの木材は、滑らかで手触りが良く、やや重さを感じます。木材の表面は、やや光沢があり、触れると心地よい感触が伝わります。

他の樹種や素材との組み合わせ

ミズメザクラの木材は、他の樹種や素材との組み合わせにも適しています。例えば、ミズメザクラの木材をウォールナットやチークと組み合わせることで、異なる色合いや木目のコントラストを生み出し、インテリアに奥行きとバランスを与えます。また、ミズメザクラの木材は、石やレザー、金属などの素材とも相性が良く、自然とモダンな要素を組み合わせたデザインを実現することができます。

一枚板テーブルとしての特徴と魅力

ミズメザクラの木材は、一枚板テーブルとしても魅力的です。一枚板テーブルは、一本の大きな木材を使用して作られるため、天板に接合部がなく、木材の美しい木目が一面に広がります。ミズメザクラの木材は、その淡いピンク色や美しい木目が一枚板テーブルで際立ち、優雅で自然な雰囲気を醸し出します。一枚板テーブルとしてのミズメザクラの魅力は、木材の柔らかな風合いと温かみが特徴であり、自然な空間を演出する点にあります。また、ミズメザクラの木材は丈夫で狂いも少ないため、一枚板テーブルとしての安定感と品質を提供します。さらに、ミズメザクラの木材は緻密であり、経年変化によっても美しさが増すため、長く愛される家具としての価値があります。