事例写真0。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真1。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真2。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真3。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真4。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真5。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真6。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真0。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真1。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真2。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真3。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真4。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真5。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。
事例写真6。クルックフィールズ。左官コラボ・カウンターテーブル。

『クルックフィールズ』左官コラボ・カウンターテーブル

¥0

音楽家の小林武史氏率いる株式会社KURKKU FIELDS社が運営する千葉県木更津市の人と農と食とアートの総合施設「KURKKU FIELDS(クルックフィールズ)」にて、世界で活躍する左官職人 久住有生氏とコラボしたカウンターテーブルを製作させて頂きました。


小林武史氏のこだわりが詰まった施設に、建設に当たる住友林業様、設計事務所様、左官職人久住氏と相談しながらともにこだわり抜き、詳細の仕様を詰めて製作しました。


楕円形のテーブル本体をKIJINで製作。その表面を久住氏の左官で塗り完成させる形のコラボレーション。

形状は、楕円形のメインテーブルに、小さなサイズの楕円形テーブルを宙に浮いた形で付ける特殊な形状。内側には収納要素も加えた、特徴的なテーブルとなりました。

 

テーブルが置かれるシフォン棟は、壁全面にも左官が施され、そのこだわりの空間にマッチしながらも中央に存在感を示すテーブルとなりました。