タモ
タモ
タモ
タモ

タモ

¥0
加工費など金額の内訳についてはこちら

選べるスタイル

木脚 ナチュラル

クラシックな印象で安心感をもたらせてくれる木製脚。2WAY仕様でローテーブルにも使えます。

※木脚はナチュラル/ブラックから選択可能・

鉄脚 ロの字

2つのロの字で天板を支え、テーブルに重厚感と高級感を持たせてくれる特徴的な鉄脚。

※鉄脚はホワイト/シルバー/ブラックから選択可能。

鉄脚 ハの字

すらっとハの字に伸びる細身の脚でテーブル全体をスタイリッシュに魅せる上品な鉄脚。

※鉄脚はホワイト/シルバー/ブラックから選択可能。

鉄脚 シンプル四つ脚

4本の脚で天板を支えるシンプルな鉄脚。脚が四隅に来るため、大人数で使いやすくなります。

※鉄脚はホワイト/シルバー/ブラックから選択可能。

tamo

タモ

タモの産地

タモの木は主に日本を中心に、中国、朝鮮半島でも見られる樹種です。日本では北海道から九州まで広範に分布しており、各地域で独自の特性を持つことが知られています。例えば、北海道産のタモは寒冷な気候に適応しているため、特に耐久性が高いとされます。また、九州産のものはより柔らかい質感が好まれる場合もあります。このように、産地によってタモの木の特性は異なるため、用途に応じて選ぶことが一つのポイントとなります。

主な用途

タモの木はその美しい木目と高い耐久性から、多くの用途で利用されています。家具製造においては、特に一枚板のテーブルや椅子、床材などとしての需要が高いです。また、この木は加工が容易であり、曲げやすい性質も持っているため、楽器の製造や野球のバットなどでもよく使用されます。さらには、伝統的な日本家屋の建造材料としても用いられることがあり、その多面性が高く評価されています。

色合い

タモの木は新しい状態では淡いクリーム色をしていますが、時間が経つと美しいアンバー色に変わっていきます。この自然な色変化は多くの人々に愛されており、アンティークとしての価値も高まることが多いです。特に一枚板テーブルとして使用する場合、この美しい色合いが空間をより暖かく、豊かにしてくれます。

木目

タモの木の最も際立つ特徴はその美しい木目です。波模様に近いこの木目は、特に一枚板テーブルとしてその全体像を楽しめる場合に美しさが最大限に発揮されます。また、木目の模様が空間に動きと奥行きを与えるため、インテリアとしても非常に高評価を受けています。

手触り

タモの木は表面が非常に滑らかであり、肌触りが良いのが特徴です。この柔らかく滑らかな質感は、家具や床材など、人が触れる機会の多い用途で特に重宝されます。特に子供や高齢者が家にいる家庭では、このような安全で心地よい手触りが求められることが多く、タモの木はそのようなニーズに非常に適しています。

他の樹種や素材との組み合わせ

タモの木はその自立した美しさを持ちながらも、他の樹種や素材と非常によく合います。特にウォールナットやチーク、さらには金属やガラスとの組み合わせは、多様なインテリアスタイルに対応することができます。その多面性と組み合わせの美しさは、タモの木が持つ大きな魅力と言えるでしょう。

一枚板テーブルとしての特徴と魅力

一枚板テーブルとしてのタモは、その全ての特性—美しい木目、優れた耐久性、滑らかな手触り—が最大限に発揮されます。時間が経つほどに味わいが増し、家族とともに年月を重ねる喜びを感じられるのが、タモの一枚板テーブルの最大の魅力です。また、自然な色合いが空間になじみやすく、どんなインテリアにも違和感なく溶け込むので、長く愛用することができます。