チェアー uneri

日本から世界に誇るべきエステサロンを作りたいという想いを持ち、銀座にオープンする高級サロン。

その想い溢れたサロンを設計する一級建築士事務所Kotatsu+の峯川航氏とともに、
休憩スペースでお客様がくつろげるチェアーをデザイン&製作させて頂きました。

日本から世界へ誇るべきエステサロンにふさわしく、
峯川氏がデザインされる空間内は細部に至るまで和のおもてなしが意識されています。

そんな空間の中で、施術を終えたお客様が余韻にひたりながらくつろぐ時間を支える、チェアーは、

「うねり-unreri-」

というコンセプトで製作致しました。
波のうねりは長距離を渡って他の地まで届くもの。例えば、今、ハワイ沖で発生している波は、
日本近海で発生したうねりが流れていっているものだったりします。

そんな波のうねりのように、銀座の土地から発信する和のエステサロンの波が、世界へ流れていくように。

そんな想いを込めて、波のような綺麗な木目の板の背部を、
職人手削りで自然な波形のような曲線を持たせたチェアーに致しました。

自然な曲線にすることで、座られる方の体にもフィットして、リラックスした姿勢でくつろげるように。
さらに幅を通常のチェアーの2倍ほどに設定し、様々な姿勢でリラックス出来るようにしております。

座部と脚部には、「木の国」日本の木の伝統技術、木組みを活かす構造とデザインにすることで、
和の空間に合う佇まいにしています。

銀座から発信されるエステサロンの波のうねりの一部になり、活躍してくれる


材質:タモ材無垢 (ウレタン塗装)
寸法:幅80 x 奥行60 x 高さ65(座面高35) cm



世界へ発信する、洗練された和の空間に馴染む佇まいを意識。


波のうねりをイメージしながら職人が削り出した、流線形の背部。
緩やかな曲線は自然と人の体に合い、リラックス出来ます。


座部と脚部は、「木の国」日本の木の伝統技術、木組みを活かす構造とデザインに。


店内内観。店内に入るとこのような景色が。


店内内観。受付と休憩スペースはオープンにすることも襖で仕切ることも可能。


店内内観。施術室も和のおもてなしを感じる空間になっています。


このようにご相談しながら、オーダーメイドで様々な家具・空間づくりを行っております。

ご質問・ご依頼・お問い合わせは、 お問い合わせフォーム よりお気軽にご連絡ください。

>>問い合わせフォーム<<
https://kijinwood.jp/pages/contact

← 前の記事 次の記事 →

⇩ まずは気軽に相談ください ⇩

LINE

メールでお問い合わせ