システムデスク Future

小学校の教諭をされている、岩崎様。
子どもたちの未来を創造するために、様々なお取り組みをされている中で、
「自宅で仕事に没頭出来ない」というお悩みがありました。

実は岩崎様、以前に製作させて頂いた「玄関スツール tender」の井上様のご姉妹で、
そのスツールを見て、KIJINにデスクを依頼することを思いつかれたとのことでした。

ご相談をいただき、
「子どもたちの未来を没頭して考えられる」デスクにするために、
じっくりとお話を伺いながら、このようなご要望が上がってきました。

  • ずっと座りっぱなしだと集中力が切れるので、座ってでも立ってでも使えるように。
  • 本や教科書を広げながら、書き物も出来るように。
  • 座り姿勢の時に落ち着いて仕事ができるように、足置きが欲しい。

このご要望にお応えするため、
「デスクだけではなく、PC台、ブックスタンドもセットにしたシステムデスク」
をお創りさせていただきました。

デスク本体とは別に、

  • 座って使う際には、デスクの下に置き、足置きに出来る仕様だが、立ってPC仕事をしようと思った時に立ててデスクの上に置けば、スタンディングデスク台になる足置き機能付きPC台。
  • 教科書やノートを立てかけられるブックスタンド。

をセットにした、システムデスクとして製作しました。

材質は全て、ご姉妹のスツールと同じ、チェリー材。
子どもたちの成長と同じように、経年変化が楽しめる木材を選択。
女性らしい緩やかな曲線を活かしたデザインにて、完成しました。

その時の気分に合った様々な使い方で、
「子どもたちの未来を創造するお仕事に没頭」が出来るデスクとして、
これから末永くお使い頂ければ幸いです。


材質:チェリー材無垢(オイル塗装)
寸法:(デスク)幅170 x 奥行70 x 高さ70cm
(PC台)幅40 x 奥行28 x 高さ46cm
(ブックスタンド)幅40 x 奥行8 x 高さ12cm



チェリー材の優しい色味も、岩崎様の気分を上げてくれています。


デスクはさり気なく曲線を聞かせた柔らかいデザインに。


デスクの全景はこのような形になっています。


立って使う際は、PCが立った際にちょうどよく使える高さにPC台を配置。


メインは座って、このように使います。


本を読むことも。デスクの下、PC台が足置きに。


このようになります。


PC台使用時には立てて、足置きの面には触れないように配慮しています。


足置き使用時。


ブックスタンドも、このようにノートを広げることも、


タブレット端末を使うことも可能です。


キラキラ光る美しい木目のチェリー材で、
子どもたちの未来を創造して行かれるのが楽しみです。



このようにご相談しながら、オーダーメイドで様々な家具・空間づくりを行っております。

ご質問・ご依頼・お問い合わせは、 お問い合わせフォーム よりお気軽にご連絡ください。

>>問い合わせフォーム<<
https://kijinwood.jp/pages/contact

⇩ まずは気軽に相談ください ⇩

LINE

メールでお問い合わせ