「JAPAN」BowTie -春慶塗蝶ネクタイ-

「JAPAN」BowTie -春慶塗蝶ネクタイ-

¥48,600 (税込)

 

 

伝統と革新を身にまとう。
漆塗りの木製蝶ネクタイ。

 

伝統技術 × 木 × ファッションの新たなるコラボレーション。

家具職人が手づくりで創り上げる木のネクタイに、

伝統工芸、飛騨高山の漆塗【春慶塗】を施した、

伝統と革新を融合させた、艷やかな光沢を放つ新しい蝶ネクタイ。

 

 

・光沢と木目が両立する、美しい漆塗りの仕上げ。

・中央のくぼみにより、立体感を演出。

・布製蝶ネクタイ同様、ノット部分は厚く。

・布製蝶ネクタイに合わせ、2重構造に。

・フォーマルスタイルに合わせ、黒紐を使用。

・特性「金和紙箱」にて包装。

 

商品コード: 12 商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

 

【春慶塗について】

漆塗りの技術は、英語で「JAPAN」と言われ、日本国内においても世界的にも、

高級品としてその価値を認められています。

 

その漆塗りの中でも、岐阜県の飛騨高山地方で400年以上前から伝わる春慶塗。

高級感のある光沢を持つ漆塗りでありながら、

木地のウォルナットのダイナミックな木目が見える、

非常に美しい仕上がりとなっております。

 

※本物の漆仕上げのため、漆アレルギーの方はご遠慮頂ますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

木  種:  ウォルナット

 

 

 

 

製作期間:  2ヶ月程度

 

 

本体寸法:  幅110x高さ47x厚み20mm 

 

 

本体重量:  50g

 

※紐の金具を調整することで、首のサイズに合わせて調整することができます。

 

ともに百年生きることが出来る素材、木を使い、

百年家具の職人が手づくりで創るネクタイ。

日々の暮らしや特別な時のアクセントとして、一生以上付き合えるモノとしてお使い頂けます。

 

永い時間お付き合いが出来るよう、修理や塗装直し等も行っております。

 

 

 

 


 

大統領も愛する最高級の木、ウォルナット

木目が残る、美しい春慶塗の蝶ネクタイ。

 

 

 

漆塗特有の高級感のある、光沢感。

 

 

 

実際の蝶ネクタイが前後2層になるのを表現した、立体的な形状。

 

 

 

左=塗りたて、右=半年経過。

時間の経過とともに色が赤く変化していきます。

※写真は別商品の「JAPAN」Tie

5

 

 

 

裏面は艶感を押さえた拭き漆仕上げ。

フォーマルでも着けられるよう、黒の平紐を採用。

 

 

 

オリジナルの金和紙箱にてお届け致します。

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

“「JAPAN」BowTie -春慶塗蝶ネクタイ-” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

より良い商品の紹介 …

Go Top
Cart Item Removed. Undo
  • No products in the cart.