「包み込む」コーヒーカップ

「包み込む」コーヒーカップ

¥8,800 (税別)

 

 

感性を「包み込む」

手と心に寄り添うコーヒーカップ。

 

 

木の特性である、熱伝導率の低さを活かして、

中に熱いコーヒーを入れても、アイスコーヒーを入れても、

ほっこりと手で包み込める、柔らかな曲線美を描いた、

取っ手のない素手で触れるコーヒーカップ。

 

 

例えば、西洋のコーヒーカップ、ティーカップ等と日本の湯呑みを比べたとき、

決定的な違いは、「取っ手の有無」です。

その理由は、「器に触ったときに飲み頃かどうかが分かるように。」

ということです。

日本人特有の感覚を大切にする文化の現れが取っ手の有無の違いに現れています。

その日本人の感性をコーヒーカップに落とし込んだのが、こちらです。

「手と器の柔らかな関係性」を目指し、

職人がろくろを使用し、一つ一つ無垢のトチ材を削り出して形を創っていきます。

上部のくびれと下部の丸みを兼ね備え、手で触れて持ち上げる際の温度感と、

手にフィットする包み込み感を演出する形状に。

木は陶磁器に比べ熱伝導率が1/10ほどですので、中に熱いものが入っても、

冷たいものが入っても、素手で触れる温度になります。

 

人の手と、ぬくもりを感じる心に寄り添う、コーヒーカップです。

商品コード: 9 商品カテゴリー:

説明

 

 

木  種:  トチ

 

 

塗  装:  ガラス塗装

 

製作期間:  2週間程度

 

 

本体寸法: 径70×高さ96 mm

 

 

本体重量:  85 g

 

 

容  量:  160ml

 

 

※一つ一つがろくろによる手加工のため、寸法・重量・容量が多少前後することがあります。

 

※木材の上に、ガラスの繊維で膜を張る特殊な塗装をしておりますので、水洗い可能(洗剤は不可)です。

 

※名入れはオプション(2,000〜3,000円)になります。ご希望の場合は備考欄に名入れ内容をご記入いただきますようお願いいたします。

 

 

ともに百年生きることが出来る素材、木を使い、

職人が手づくりで創るコーヒーカップ。

日々の暮らしに寄り添いながら一生以上付き合えるモノとしてお使い頂けます。

 

永い時間お付き合いが出来るよう、修理や塗装直し等も行っております。

 

 


 

職人が一つ一つ、1本の木から削りだして作製する一品。

 

 

 

【包み込む】所作を形にしたコーヒーカップ。

 

 

 

 

KK03-5

木箱入りで、贈り物にも最適。

 

 

 

 

6 のコピー

 

 

 

より良い商品の紹介 …

Go Top
Cart Item Removed. Undo
  • No products in the cart.