百年家具KIJIN代表/株式会社KIJIN代表取締役社長

石川 玄哉

 

L_000q248

〜Profile〜

 

1985.11.29 横浜生まれ

2008年に明治大学を卒業後、専門商社株式会社山善に入社。

量産家具の商品企画部門に従事。

 

働く中で、耐用年数の短い量産家具の限界を感じ、

2012年末に脱サラ。

知識・経験・人脈ゼロの状態から、オーダーメイド家具屋をすべく独立。

 

「人が人生で一番長くいる空間=家。

家の中で最も長く一緒にいれるもの=家具。

想いを込めた家具と一緒に暮らすことで、

家の中の生活をもっと充実しリラックスしたものに。

そうすることで、もっとワクワク生きていける

日本人を増やすお手伝いをしたい」

 

という想い一つで、

お客様、職人さん、関わって頂ける全ての方の力をお借りし、

2013年9月15日、オーダーメイド家具屋KIJINを設立。

 

より多くの方々の「想いと時間」に対して、

家具だけでなく、空間全体に拡大してお役に立てるように、

2016年10月3日、株式会社KIJINを設立。

 

 

〜Message〜

 

100年以上、三世代以上先まで使い継ぐ、そんな家具を創っていくために。

 

私自身は、自らの手で家具を創れる訳ではありません。

 

そんな私の役割は、お客様、職人さんとお話をしながら、
想いを繋ぎ、ワクワクを増幅させることです。

 

モノづくりにおいて私が常に意識していることは、
「使い手・創り手、関わる全ての人がワクワクしなければ、
想いを積み上げられるモノはできない」

 

想いを積み上げられなければ、100年以上使うことはできません。
「これでいいや」「しょうがない」
という気持ちで作られたモノには、尊厳がありません。

 

お客様が、職人が、ワクワクした状態で創られた家具にこそ、
100年以上使えるモノとしての価値と、
100年以上使い継げる想いが入るのだと、想います。

 

 

私は、お客様と職人の間に身を置くことで、

全員がワクワクでき、100年以上使い継げる家具創りで、

お客様の人生がもっとワクワクできるお手伝いができるよう、

日々家具のお仕事をやらせていただいております。

 

100年使い継ぐ大事な家具を一緒に創るパートナーとして、

選んでいただけたら幸いです。

 

 


 

 

 

クリエイティブディレクター

坂元貴光

 

0001

〜Profile〜

1980.4.11  横浜生まれ

写真家の家に生まれ、5歳より英才教育を受ける。

写真家としては、世界の最も優秀な新進気鋭なアーティスト50人に選出される。

写真撮影の観点から、マーチャンダイザー、クリエイティブディレクターと仕事の領域を広げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

デザイナー

䯨克也

 

〜Profile〜

1975.8.25生
イタリアのデザイン学校を卒業後、ViVienne Westwoodのデザイナーとして活躍。
その後もイタリアの数々のコレクションブランブランドなどのデザインを行う。
その他にもウエディングドレス、指輪、 時計やショールームなど、空間デザインも手がける。