IMG_9985

こだわりの和室に、さらに特徴を出すキャビネットを製作いたしました。

 

《和室の特徴》

・特徴的なバイオレット色の畳

・中央にはモンキーポッド一枚板のテーブル

・床の間には特殊塗装の黒い桐箪笥

 

その黒い桐箪笥の両隣に置く家具にも、他では見られないような特徴と調和を!

ということで、

 

 

《扉付きキャビネット》

・中央のテーブルと同じ、モンキーポッドの一枚板材を使用し、

・通常では扉に使うことのない一枚板材を贅沢にも扉全面に使用。

・さらに一枚板の耳側を扉の内側に、そしてわずかにすき間を作ることで自然の曲線で違和感をデザイン。

・扉の内側に引き出し・棚板付きで収納機能も。

 

 

《違い棚》

・こちらも、通常では和の雰囲気に合わせることの少ないモンキーポッドをあえて使用。

・シンプルなデザインで、一枚板の魅力を最大限に味わえるように。

・出入り口への流れを作るために、奥行きも短めに。

 

モンキーポッドは、アメリカ大陸などが主な産地で、

有名な日立のCMの「この木なんの木」も、モンキーポッドです。

 

 

普段はなかなか和の空間に合わせられることのない木ですが、

独特なカラーと中央のセンターテーブルとの統一感のおかげで、

新たな形の和洋のコラボになりました。

 

 


 

材質:モンキーポッド無垢材(オイル塗装)

寸法:【扉付きキャビネット】幅76 x 奥行41 x 高さ81 cm

   【違い棚】幅76 x 奥行35 x 高さ81 cm

 


 

 

IMG_9979

左=扉付きキャビネット、右=違い棚

 

 

IMG_9982

扉には一枚板を贅沢に活用。

 

 

IMG_9988

一枚板の耳側を扉の内側に、そしてわずかにすき間を作ることで自然の曲線で違和感をデザイン。

 

 

IMG_9993

内側には棚板と引き出しがあります。

 

 

IMG_9986

違い棚も、手前はダイナミックな耳を活用。

 

 

IMG_9981